読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kawabouの日記

混沌の世の中をマドルスルーするための日々雑記。はたらく、みる、かんがえる。そしてときどき、自転車に乗って。

天空ライド 美ヶ原・霧ヶ峰ビーナスライン

多くのロードバイク乗りが憧れる絶景ロード。
オートバイロードバイクの絶景ロード特集ではかならず上位にランキングされる。

平均標高1400m、周囲に遮るもののない、絶景が続くビーナスライン

そのハイライトが、車山高原から美ヶ原にかけての30キロあまり。

 

f:id:kawabou:20160808115431j:plain

 

頭上には広い空。

風の音、鳥のさえずり、時折通る車の音さえ心地よい。

見下ろせばはるかかなたに街が見える。

標高差はそれなりにあるが、その美しさにペダルも軽くなる。

 

松本や上諏訪の町から自力で上がる手もあるが、そうなるとかなりの脚力が必要となるし、相当な時間もかかる。そこで天空の絶景ロードを心ゆくまで楽しめる車でのアクセスからのライドを紹介する。

 

latlonglab.yahoo.co.jp

 

起点としたのは、車山高原スキー場。

ビーナスラインには至る所に無料で利用出来る駐車場がある。夏から紅葉にかけてのシーズン中、かなりの混雑が予想される。今回は朝9時に車山高原に到着、その時点ではまだ駐車場はかなり余裕があった。

f:id:kawabou:20160808084248j:plain

 

ここから美ヶ原を目指す。

まずは登り。

だいたい斜度5㌫ぐらいの坂道が続く。

遠く目をやれば富士山も見える。

でもこの日は雲の傘をかぶり、その姿を見ることは叶わなかった。

 登りはおよそ5キロ。

そこから先はおよそ10キロ、一変下りが続く。

 

f:id:kawabou:20160808093411j:plain

 

次の登りは、三峰山を望む、三峰大展望台までの4キロあまり。

ここでの斜度は若干きつめではあるが、激坂というほどでもない。

葛折りで高度を上げていく。

三峰大展望台の標高は、1740mあまり。

いっきに標高200m以上を駆け上がる。

 

三峰大展望台では、360度のパノラマが開ける。

f:id:kawabou:20160808102628j:plain

 

あまりの美しさにバイクを降り、見晴台まで歩く。

本当に360度ぐるりと連なる山々を見渡すことができる。

この風景をみるだけでも来たかいがある。

 

ここまで1時間あまり21キロのライド、この先、美ヶ原美術館までは13キロぐらいあるが、今回はここで折り返した。

まだまだ足は残っていたが、時間がなくなり断念。

しかし超充実のコースだった。

STRAVAの実走の記録は、こちら。

Bike Ride Profile | Morning Ride near | Times and Records | Strava

 

距離42キロ、獲得標高940mの絶景ライド。

また紅葉の季節にチャレンジしたいなぁ。